早朝に受講できるオンラインビジネス英会話サービスやビジネス英語教材の体験ガイドです

はじめての方にも安心のマンツーマン英会話【産経オンライン英会話】



■サービス名称
産経オンライン英会話(http://learning.sankei.co.jp/)

■レッスン時間
毎日朝5時〜深夜1時

■価格
1)毎日25分プラン (1レッスン:25分) ¥5,980(税込)/月
2)毎日50分プラン (2レッスン:50分) ¥9,800(税込)/月
3)週末毎日50分プラン(2レッスン:50分) ¥5,980(税込)/月
4)プラス1チケット(1レッスン:25分) ¥700(税込)
5)プラス15チケット(15レッスン:375分) ¥4,300(税込)
6)プラス30チケット(30レッスン:750分) ¥7,900(税込)
7)プラス45チケット(45レッスン:1125分) ¥10,800(税込)

■無料体験
2回分の無料体験あり。『勉強したくない人のための 英語やり直しここからBOOK』のプレゼント

産経オンライン英会話詳細

産経オンライン英会話は、産経グループの提供するSkype(スカイプ)英会話サービスです。日常英会話からビジネス英会話までオリジナルテキストを使って質の高い講師とのマンツーマンのオンライン英会話レッスンを、毎日早朝5時から深夜1時まで格安で楽しむことができます。また、テキストについては、産経オンライン英会話が用意したものを無料でダウンロードして利用できますので安心です。月会費のみで、入学金、教材費はかかりません。

産経オンライン英会話には6つの特長があります。1つ目が、毎日25分、月5,980円(税込)~から受講できる格安料金、2つ目が早朝5時~深夜1時までの開講時間です。予約は30分前までOKですので、忙しい方でも続けられるポイントになります。3つ目が優秀な講師陣による業界最高峰のレッスンを受けられる点。全講師がビデオ通話でのレッスンにも対応しています。

4つ目が目的・レベル別カリキュラムの発音自習教材が自由にダウンロード可能な点です。日常英会話の初級から中上級までとビジネス英会話の初級から中上級までの計750レッスン分ものオリジナル教材がダウンロードできるので、スキマ時間も活用して有効に学習ができます。5つ目は、毎回講師から届くレポートです。復習にも役立ち上達が早くなります。最後に実力判定テスト、GCAT(ジーキャット)の実施です。GCAT(ジーキャット)とはGlobal Communication Ability Testの略称で、「国際言語である英語を道具として、様々な文化背景を持つ英語話者と真の意味でのグローバルコミュニケーションをすること」のレベルを認証するテストになります。テストにて上達が実感できますので、モチベーションアップにもつながります。

産経オンライン英会話の料金プランは、定額制月会費となっており、1レッスン25分の毎日25分プラン¥5,980(税込)、毎日50分プラン(2レッスン)¥9,800(税込)、週末毎日50分プラン(2レッスン)¥5,800(税込)の3プランがあります。受講中のプランに加えて追加レッスンを希望する場合は、チケットプランによる追加レッスンも可能です。プラス1チケット(25分)¥700(税込)、プラス15チケット(375分)¥4,300(税込)、プラス30チケット(750分)¥7,900(税込)、プラス45チケット(1125分)¥10,800(税込)の用意があります。

産経オンライン英会話は、産経ヒューマンラーニング株式会社が運営するオンライン外国語会話サービスになります。産経オンライン英会話で英語を学んだあとは、提携するヒューマンアカデミー国際大学機構の海外留学準備教育機関を利用して、海外留学へのチャレンジをすることも可能です。ご希望の方は、ヒューマンアカデミー国際大学機構の資料請求について、サイト上での紹介も行われていますのでチェックされてみて下さい。

産経オンライン英会話運営会社情報

サービス名称
 産経オンライン英会話(http://learning.sankei.co.jp/)

会社名
 産経ヒューマンラーニング株式会社

住所
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル

代表取締役
 川上 輝之

オンライン英会話サービス一覧(まとめ)

オンライン英会話サービス一覧(まとめ)

PAGETOP
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.